図書新聞(3167号)にエッセイが掲載されました。

図書新聞(3167号)にリレーエッセイ「第一次世界大戦を考える(28)マーシャル・レイスと『小公女』―異郷で闘うインド人兵士を支えたものは何か」が掲載されました(今のところログインが必要ですが、しばらく経つとフリーで読めるようになると思います)。

コメントは受け付けていません。