論集『トラウマを生きる』が刊行されました。

第19章「喪われた声を聴きなおすーー追悼-記念の限界と死者との共在」を執筆しています。


コメントは受け付けていません。