2021年6月22日
by Miho ISHII

人文研アカデミーの夏期公開講座に登壇しました。

桑原武夫と金井美恵子による詩歌批評を読解しつつ、歌と憑依に共通する〈われ〉の重層性についてお話ししました。

idea_01A_021024_1

 

 

 

 

 

 

 

人文研アカデミー2021 夏期公開講座

「名作再読 −いま読んだらこんなに面白い13」
https://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/symposium/summer_seminar-2021_1.html

日時:2021年7月10日(土)13:00-17:00

講演題目
守岡知彦「エベネザー・ハワード 『明日の田園都市』とその日本での展開について」
石井美保「憑依とうた −桑原武夫と金井美恵子の批評から考える」
池田巧 「豊穣な言語の森を俯瞰する『言語類型地理論』」