『遠い声をさがして』が「紀伊國屋じんぶん大賞2023」の 一冊に選ばれました。

『遠い声をさがして』が「紀伊國屋じんぶん大賞2023 読者と選ぶ人文書ベスト30」の16位にランクインしました。 https://corp.kinokuniya.co.jp/press-jinbuntaisho-20221223/ 思いもよらなかったことで、感激しています。 本書に目を留め、推薦してくださった皆さまに、心よりお礼を申し上げます。 これからも長く静かに、届いていってほしいと願っています。

Read more

『たまふりの人類学』が刊行されました。

『たまふりの人類学』が刊行されました。

青土社から、『たまふりの人類学』が刊行されました。 前著『めぐりながれるものの人類学』と同じく、装丁は洛北出版の竹中尚史さん。カバー銅版画はatsuko ishiiです。 本書を置いてくださっている書店様、ご感想をくださったみなさま、ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

Read more

『遠い声をさがして』についてご紹介いただきました。

『遠い声をさがして』についてご紹介いただきました。

「遠い声をさがして」書評 死を見つめ、生を慈しみ続ける 評:藤野裕子さん(日本近現代史・早稲田大学教授) 朝日新聞掲載:2022年9月3日 https://book.asahi.com/article/14709426 「遠い声をさがして」書評 故人に向き合う道 模索 評:小川さやかさん(文化人類学・立命館大教授) 読売新聞掲載:2022年9月4日 https://www.yomiuri.co.jp/culture/book/revie

Read more