「届いてほしい」と祈るような思いで書いた本でした。

本書が読者の手に届くまでの過程にかかわってくださった全ての方々、さまざまな媒体で本書を紹介してくださった方々、本書をお読みくださった皆様のお陰です。

とても嬉しいです。

改めて、深くお礼申し上げます。

『遠い声をさがして』の二刷が刊行されました。